保険相談のプロにお任せ~安心サポートセンター~

insurance

保険料の平均

逓増定期保険は保険料を数年間支払い続けるのでその間は節税効果があります。特にその恩恵を受けやすい環境として、逓増定期保険は法人にとってはメリットの大きな保険だという点が強調されています。契約した上で保険料を支払い続けられれば大きな恩恵として、法人税の大幅な節税効果と万一の保障と高額な解約返戻金を獲得できるという強みがあります。解約返戻金は高額なので退職金にあてることができます。その金額は最初契約した保険金額の何倍にもなります。解約するタイミングによっては金額に多少の違いはありますがそれでも大きな金額を手にすることができます。

逓増定期保険の特徴は節税効果の高さです。支払った保険料の半分を損金として計上することができます。支払う保険料の金額が100万円以上が通常なので、その半分ということは50万円以上の節税効果が望めます。満期保険金はないのですが解約返戻金の額が高額な場合が多く最初に契約した保険金額の5倍以内の金額を受け取ることができます。たとえば、契約時に保険金額が5000万円なら2億5000万円の支払いをうけることができます。このため、経営者や役員の退職金の準備として加入する例も多いです。また、逓増定期保険は保険ですので万一のときの保障ももちろんあります。法人にとってはとても有利な保険といえます。保険料の支払いは数年は続きますのでその間、支払いがちゃんとできることが重要になってきます。

Copyright (c) 2015 保険相談のプロにお任せ~安心サポートセンター~ all reserved.